Python(3)-ビンゴマシーン

前回、ビンゴマシーンを作成するために、GUIのベース作成を行いました。GUIのベース作成に関しては、下記のページを参照して下さい。

Python(2)-GUI作成

上記のページでGUIの画面の定義、ラベルの作成、ボタンの作成を行いましたが、ボタンを押したときの動作を記述していなかったので、記述しようと思います。まずは、下記のようにButtonを作成する際にcommadオプションを追加します。オプションとして、command=Start、command=Clearを追加しました。このオプションを追加することで、ボタンを押したときに、指定した関数にジャンプします。



このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 はコチラ。あなたは会員ですか ? 会員登録はコチラ!

Python(2)-GUI作成

Pythonにて、GUIを作成したい場合は、tkinterパッケージでGUIを作成して、PythonからGUIを呼び出します。次回、簡易的なビンゴマシーンを作りたいと思いますので、そのGUIを作成しようと思います。とりあえず下記のようなGUIを作成してみます。

まずは、下記のように、tkinterパッケージをインポートします。



次に、下記のようにtkinterオブジェクトを取得します。これが、GUIを作成するベースのオブジェクトとなるので、rootという変数に保存しておきます。titleメソッドに文字列を入力すると、GUIのタイトルに入力した文字が表示されます。geometryメソッドがGUIの画面サイズです。



GUIの画面にラベルを追加してみようと思います。thinkerオブジェクトには、任意の値を渡せないようです。その為、下記のような、コードを記述するとエラーになります。それでは、どうしたらよいでしょうか?



このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 はコチラ。あなたは会員ですか ? 会員登録はコチラ!