ATOM Lite(3)-Timer

前回は、ATOM Liteを使用してLEDの点滅を行いました。ATOM Liteには下記の2種類のLEDが搭載されており、両方のLEDを使用して点滅させました。

  • RGB LED(WS2812B)
  • 赤外線LED

前回の内容は下記のサイトを参考にしてください。

ATOM Lite(2)-LED点滅

今回は、ATOM LiteのTimer機能を使用した機能を構築したいと思います。開発環境は、Arduino IDEになります。Timerを使用して、LEDを点滅させようと思いましたが、今回は、Timerが動作しているか確認もしたかったので、IOピン(G26)を使用したいと思います。下記はタイマを10μsecに設定して、IOピンからの出力を確認した結果になります。

それでは、Tiemrを使用した機能を構築したと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ログインはこちら。
ログインするためには新規会員登録が必要です。会員登録はこちら。