Scratch(2)-変数とリスト

今回は、Scratchにて、変数とリストを使ってみたいと思います。ビンゴマシーンを作成するためには、出てきた数字を覚えておく必要があります。ランダムに数字(乱数)を発生させて、まずは変数rmd(変数の名前は任意でよいです。)に保存します。変数に保存したら、その保存した値をリストnumber(リストの名前は任意でよいです。)に保存していきます。リストnumberに保存する際にですが、保存しようとした値がリストに含まれている場合は、リストnumberに保存しません。まずは、イベントより「このスプライトが押されたとき」をドラック&ドロップで真ん中の作業スペースに配置します。次に変数rmdを作成します。変数より「変数を作る」をクリックします。すると変数の作成画面が表示されます。

新しい変数名にrmdと入力して、OKボタンを押します。すると、変数rmdが作成されます。変数rmdが作成できたら、変数より「rmdを0にする」を配置します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について