C#言語(5)-Arduinoシリアル通信

下記のページで、RS232通信(シリアル通信)を紹介させて頂きました。

C#言語(2)-RS232C通信(シリアル通信)

その相手側となる装置をArduinoを使用して作成しようと思います。使用したArduinoArduino LEONARDOです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arduino Leonardo マイクロコントローラ (ヘッダ)
価格:3117円(税込、送料別) (2019/2/17時点)

PC側に文字を送信したい場合のコードは下記のようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について